ノビルンの効果は怪しい?デメリットはないの?

自分の子供に高身長になって欲しい、大きくなって欲しいと思う方は少なくないと思います。

そんなときに利用するのが子供の成長期応援サプリ「ノビルン」。

しかしインターネット上では「効果がない」と主張しているウェブサイトもあるので実際はどうなのか不安になるところです。
なのでここからはその詳細と効果、デメリットについて書いていきたいと思います。

ノビルンってどんなもの?

 

まずはどういうサプリメントとかについて。公式HPの説明では、ノビルンには骨の成長をサポートする物質である「ボーンペップ」が300ML含まれているほか、カルシウムとマグネシウムが多量に含まれていて、一日二粒を摂取するだけでこれらの栄養を取ることができます。

ラインナップにはラムネ、チョコ、ブドウ、パインの4種類の味が用意されています。

この「ボーンペップ」は成長期に骨が伸びるのを助けるほか、骨密度を高めたり骨を上部にしたりする働きがあります。これに加えて他の栄養素も一度に摂取できるので、身長が伸びる効果が得られるという仕組みになっています。

しかしネットには効果がないなどの口コミが散見されます。なぜなのでしょうか。

効果が出ない2つの理由

 

考えられる理由はいくつかあります。まず成長期に栄養をしっかりと摂ることはとても重要ですが、栄養だけが子供の身長を決めるわけではなく、「しっかり寝ること」や「適切な運動をすること」も大切な要素です。

ノビルンで栄養をたくさん取っても夜更かしをしたり体を動かさなければ身長を伸ばすことがなかなかできなくなってしまうということです。

考えられる二つ目の理由は「継続していないこと」です。

皆さんご存知の通り、子供の身長はたとえ成長期といえど一晩で急激に伸びることはありません。
そのため成長に合わせて栄養も継続的にとっていくことが不可欠となります。

正しく摂取して効果を最大限に!

 

ではノビルンを取ることにデメリットはあるのでしょうか。ネット上のノビルンに関する悪い口コミを見てみると、「子供が味が合わず食べようとしなかった」「身長が伸びなかった」などのデメリットが挙げられています。

しかし子供に悪い影響があったとうの報告はされていません。
実際この商品は含まれているすべての成分を公開しているので悪い物質が含まれている心配はあまりなさそうです。

以上、効果とデメリットの解説でした。このサプリメントは必要な栄養を摂る手助けをしてくれるので、普段の生活に加えて補助的なものとして継続的に使用していけばよいのではないしょうか。

ドクターセノビルの効果はいつから実感できる?

ドクターセノビルは飲んで即日で実感できるものではなく、時間をかけて飲み続けるべきものです。

身長は1日で1cm伸びることはありえず、数ヶ月~数年という歳月をかけて少しずつ伸びていきます。ドクターセノビルを飲んでも1ヶ月くらいで実感するのは難しく、数ヶ月以上の利用がおすすめです。

身長の伸びがスムーズになったら実感できている証拠であり、具体的にいつから効果が発現するのか商品パッケージには記載されていません。

ドクターセノビルは成長期が一番効果的!

成長期の伸び方には個人差がありますので、みな同様の効果が出るわけではありません。ただし飲まないよりは飲んだほうが間違いなくよいので、成長期に合わせて摂取しましょう。

ドクターセノビルには必須栄養素がバランスよく含まれているので、お子さんの健康維持のために活用してください。

いつから飲むとは具体的に決める必要はありませんが、小さいころから飲んでおいたほうが身長アップが期待できます。身長というのは成人するとほとんど伸びなくなりますので、若いころに伸ばしてしまう必要があるわけです。

つまり身長アップのためにサプリを利用することは、お子さんにとって初期投資とも言えるでしょう。年齢を重ねてから身長を伸ばそうと思っても、思うようには伸びないので若いときが鍵となります。

成長期が過ぎてしまうとドクターセノビルの効果を実感できない

完全に成長期を過ぎてしまったあとだと、ドクターセノビルを飲んでも実感することは難しいでしょう。

だからこそ成長期に備えて飲んでおくのが好ましく、それにより身長コンプレックスを予防できます。容姿や肥満などのコンプレックスは大人になってからでも改善できますが、身長だけはどうしようもありません。

若いときに集中対策が必要であり、サプリはなるべくおいしいものを選ぶ必要があります。ドクターセノビルはおいしいグレープフルーツ風味で、ジュースとして飲みながらのびのび成分を補給できます。

普段の食生活にも注意が必要

もちろん摂取される場合は食生活から見直していく必要があり、その上で補助的にサプリを活用することが大事です。

サプリは栄養補助食品であり、食事で補えない栄養素をカバーする目的があります。サプリを飲んでいるから偏食や暴飲暴食をしても大丈夫という考えは本末転倒なのです。胃腸を元気にしておくことが栄養素の吸収アップに欠かせないので、くれぐれも食べすぎには注意してください。

胃腸の元気を維持するためには適量を食べること、そして夜遅くにはなるべく食べないことが重要です。特にお菓子類はカロリーが高いわりに栄養価が低いので、食べすぎには注意する必要があります。