ノビルンの効果は怪しい?デメリットはないの?

自分の子供に高身長になって欲しい、大きくなって欲しいと思う方は少なくないと思います。

そんなときに利用するのが子供の成長期応援サプリ「ノビルン」。

しかしインターネット上では「効果がない」と主張しているウェブサイトもあるので実際はどうなのか不安になるところです。
なのでここからはその詳細と効果、デメリットについて書いていきたいと思います。

ノビルンってどんなもの?

まずはどういうサプリメントとかについて。公式HPの説明では、ノビルンには骨の成長をサポートする物質である「ボーンペップ」が300ML含まれているほか、カルシウムとマグネシウムが多量に含まれていて、一日二粒を摂取するだけでこれらの栄養を取ることができます。

ラインナップにはラムネ、チョコ、ブドウ、パインの4種類の味が用意されています。

この「ボーンペップ」は成長期に骨が伸びるのを助けるほか、骨密度を高めたり骨を上部にしたりする働きがあります。これに加えて他の栄養素も一度に摂取できるので、身長が伸びる効果が得られるという仕組みになっています。

しかしネットには効果がないなどの口コミが散見されます。なぜなのでしょうか。

効果が出ない2つの理由

 

考えられる理由はいくつかあります。まず成長期に栄養をしっかりと摂ることはとても重要ですが、栄養だけが子供の身長を決めるわけではなく、「しっかり寝ること」や「適切な運動をすること」も大切な要素です。

ノビルンで栄養をたくさん取っても夜更かしをしたり体を動かさなければ身長を伸ばすことがなかなかできなくなってしまうということです。

考えられる二つ目の理由は「継続していないこと」です。

皆さんご存知の通り、子供の身長はたとえ成長期といえど一晩で急激に伸びることはありません。
そのため成長に合わせて栄養も継続的にとっていくことが不可欠となります。

正しく摂取して効果を最大限に!

ではノビルンを取ることにデメリットはあるのでしょうか。ネット上のノビルンに関する悪い口コミを見てみると、「子供が味が合わず食べようとしなかった」「身長が伸びなかった」などのデメリットが挙げられています。

しかし子供に悪い影響があったとうの報告はされていません。
実際この商品は含まれているすべての成分を公開しているので悪い物質が含まれている心配はあまりなさそうです。

以上、効果とデメリットの解説でした。このサプリメントは必要な栄養を摂る手助けをしてくれるので、普段の生活に加えて補助的なものとして継続的に使用していけばよいのではないしょうか。

>>ノビルンの口コミを徹底調査したら人気の秘密がわかった!

 

 

セノビーとセノビックはどちらを買うべき?

「セノビー」と「セノビック」(以後はセノビーを「甲」、セノビックを「乙」とします)は、どちらも幼児から小学校低学年までの伸び盛りの子供たちに向けたカルシウム系サプリメントですが、一見すると同じような商品なので、評判を知らない親御さんはお店でどちらを購入すれば良いか悩んでしまうでしょう。

そこで、それぞれの違いについて詳しく説明して行きたいと思います。

セノビーとセノビックの飲む量を比較

まず、1日に飲むべき回数が違います。どちらも牛乳に混ぜて飲むサプリですが、甲が1日1杯だけで良いのに対し、乙は1日に2杯飲む必要があります。

また、どちらも1杯につき牛乳150mlに混ぜますが、甲は12gに対し乙は8gを加えます。しかし、乙は1日2杯飲む必要があるので8gの2倍分である16gを加えることになります。

ここで注目したいのが、1日ごとに摂れるカルシウム量です。比較すると、甲が530mgに対し乙が260mgとなっています。ここまでの結果によると、甲は1日1回飲むだけで良い上に、乙よりも多くのカルシウムを効果的に摂取出来ます。

乙の利点はフレーバーが豊富にあることです。ミルクココア味・いちごミルク味・バナナ味・ヨーグルト味・ポタージュ味ととてもバリエーションに富んでいるので、子供たちの好みに合わせられます。これに対し、甲はココア味しかないので、色々な味を選べるという点においては乙の方が優れていると言えます。

セノビーとセノビックの価格を比較

ay

森永製菓のオンラインショップによると、甲は180gの2袋セット(30杯分)では税込1600円(送料648円)ですが、定期お届け便だと10%オフの税込1440円(送料324円)となります。

これに対し、ロート製薬の公式サイトによると乙は224gの1袋(28杯分)で税込1296円となっていますが、1日に2杯分飲む必要があるので2袋購入すると割引が効いて税込2160円となります。さらに、まとめて定期購入した場合は、6袋セットで最大11%オフとなるので、2袋につき税込1920円で購入可能となり、送料も無料です。この結果によると、わずかに甲の方が安価だと言えます。

最後に、両者の比較結果をまとめると、飲む回数が少なく手間いらずでカルシウムを効果的に摂取出来る上に安いのが甲で、色々な味を試せるのが乙だと言えます。

よって、子供さんが毎日ココア味でも問題なく飲み続けられるようならセノビーを選び、そうでないならセノビックを与えてあげると良いでしょう。

セノビックについてはこちらがすごくわかりやすかったです。
>>セノビックの効果で身長は伸びるの?