セノビーとセノビックはどちらを買うべき?

「セノビー」と「セノビック」(以後はセノビーを「甲」、セノビックを「乙」とします)は、どちらも幼児から小学校低学年までの伸び盛りの子供たちに向けたカルシウム系サプリメントですが、一見すると同じような商品なので、評判を知らない親御さんはお店でどちらを購入すれば良いか悩んでしまうでしょう。

そこで、それぞれの違いについて詳しく説明して行きたいと思います。

セノビーとセノビックの飲む量を比較

まず、1日に飲むべき回数が違います。どちらも牛乳に混ぜて飲むサプリですが、甲が1日1杯だけで良いのに対し、乙は1日に2杯飲む必要があります。

また、どちらも1杯につき牛乳150mlに混ぜますが、甲は12gに対し乙は8gを加えます。しかし、乙は1日2杯飲む必要があるので8gの2倍分である16gを加えることになります。

ここで注目したいのが、1日ごとに摂れるカルシウム量です。比較すると、甲が530mgに対し乙が260mgとなっています。ここまでの結果によると、甲は1日1回飲むだけで良い上に、乙よりも多くのカルシウムを効果的に摂取出来ます。

乙の利点はフレーバーが豊富にあることです。ミルクココア味・いちごミルク味・バナナ味・ヨーグルト味・ポタージュ味ととてもバリエーションに富んでいるので、子供たちの好みに合わせられます。これに対し、甲はココア味しかないので、色々な味を選べるという点においては乙の方が優れていると言えます。

セノビーとセノビックの価格を比較

ay

森永製菓のオンラインショップによると、甲は180gの2袋セット(30杯分)では税込1600円(送料648円)ですが、定期お届け便だと10%オフの税込1440円(送料324円)となります。

これに対し、ロート製薬の公式サイトによると乙は224gの1袋(28杯分)で税込1296円となっていますが、1日に2杯分飲む必要があるので2袋購入すると割引が効いて税込2160円となります。さらに、まとめて定期購入した場合は、6袋セットで最大11%オフとなるので、2袋につき税込1920円で購入可能となり、送料も無料です。この結果によると、わずかに甲の方が安価だと言えます。

最後に、両者の比較結果をまとめると、飲む回数が少なく手間いらずでカルシウムを効果的に摂取出来る上に安いのが甲で、色々な味を試せるのが乙だと言えます。

よって、子供さんが毎日ココア味でも問題なく飲み続けられるようならセノビーを選び、そうでないならセノビックを与えてあげると良いでしょう。

セノビックについてはこちらがすごくわかりやすかったです。
>>セノビックの効果で身長は伸びるの?

 

贅沢のびるんるんの本当の評判は?おいしいの?

成長期のお子様の栄養不足が心配で、栄養補助食品を考えているお母さんは多いでしょう。水や牛乳に溶かして飲むタイプは苦手であったり、アレルギーがあってなかなか購入できないというお子様も少なくないです。

贅沢のびるんるんはアレルゲンフリー

そんなお子様におすすめなのが、「贅沢のびるんるん」です。贅沢のびるんるんは、アレルギー物質27品目不使用で、錠剤タイプの栄養補助サプリメントです。

錠剤タイプと言っても、噛んで食べれるタイプのサプリメントなので、年齢が低いお子様でも大丈夫です。

味もココア味で1日3粒おやつ代わりにでも食べればOK!手軽で続けやすいというのも、贅沢のびるんるんのメリットです。

含まれている栄養素も以下のような栄養素があります。

・カルシウム
国産で良質なホタテ貝を微粒子化した、ホタテカルシウム配合。
・ビタミンD
吸収されにくいカルシウムの吸収率を上げる
・アルギニン
成長期に必要なアミノ酸。
子供の体内では十分な量を合成されない栄養素。

その他にも、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・鉄・亜鉛・難消化性デキストリンが配合されています。たった3粒で成長期に必要な栄養素がしっかり摂れるのは嬉しいですね。

効果の方も口コミで見てみましょう。

良い口コミ

・小柄でアレルギー体質なため、栄養不足を心配してたが、このサプリメントで不安要素が減った。
・劇的に身長は伸びていないものの、身体測定のたびに体は成長しているようです。
・とにかく子供が気に入っており続けられる。
・アレルゲンが入っていないのが嬉しい!
・大人も一緒に手軽に続けられる。

マイナスな口コミ

・1ヶ月ほど食べ続けたが、効果があるのかないのかわからなかった。
・舌触りがざらざらするのが好きではなかった。
・あまり甘くないので、我が家では子供好みの味ではなかった。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記にも書いたように、贅沢のびるんるんは特定原材料7品目をはじめ、27品目のアレルギー成分を使用していません。そのため、アレルギー体質のお子様や親御さんでも安心して食べることができます。

また、食べた最後の方はカルシウム独特のざらざら感が残るようですが、ココア味がしっかりカバーしてくれます。味に敏感なお子様には不評な子もいるようですが…

栄養補助食品ですので、即効性はありません。最低でも3~4ヶ月は継続しないと効果が見えてきません。

しかし、アレルギー体質のお子様の栄養不足を解消でき、お母さんの不安も軽減できる商品というのはなかなかありません。

是非一度試してみてください♪

 

身長を伸ばすなら食事をたくさん食べた方が良い?

身長を伸ばすためには食事をたくさん食べた方が良いと言われることがありますが、それは必要な栄養素をきちんと摂取することができるからです。

身長に役立つ栄養は?

身長を伸ばす上で重要だといわれている栄養素には、タンパク質・ビタミンC・亜鉛・カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・ビタミンKなどがあり、これらをバランス良く摂取することが求められます。

日頃から食事量の少ない人はこれらの栄養素のうち何かが不足してしまうことが続き、結果として思うように伸びることができません。どれが欠けても影響を及ぼす恐れがありますので、なるべく多めに摂れるように十分な食事量を確保することが大事です。

これらの栄養素のうち、タンパク質・ビタミンC・亜鉛は骨を伸ばすために必要になるものであり、カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・ビタミンKは伸びた骨を強固なものにする働きをします。

食べる量が少なくなりがちな人は、これらの栄養素の働きをしっかりと覚えておき、どちらの働きも足りなくならないように調節する必要があります。特に亜鉛は成長ホルモンの分泌に関わっていますので、あまり量を食べられない人はこの栄養素をメインにしっかりと取り入れるようにしましょう。

また、慢性的に量が不足していると感じている場合には、それぞれの栄養素を豊富に含む食材を探してみることが大切です。

理想はたくさん食事を食べることですが

理想はたくさん食べて十分に取り入れることではありますが、人によって食べる量には大きな差がありますので、がんばっても食べられない人はいます。

その場合は無理に食べることでストレスを感じてしまい、かえって成長に影響を与えてしまうことがありますので、自分のペースで無理の無い対策を立てることが大事です。ストレスは実際に成長にとても良くないものであり、栄養素が十分に働かない原因になります。

少しずつ増やしていくと自然と十分な量を食べられるようになりますので、毎日の食事量を自分なりに調節するのもおすすめの方法です。急に増やすのは内臓にも負担がかかるかもしれませんが、少しずつならスムーズに吸収できますので、本来の働きを得やすくなります。

どうしても食事で取り入れることができない分は、サプリメントなどで取り入れても構いません。トータルのバランスが重要ですので、食べられない分を他の方法で補うのは賢い選択です。

その場合は何が足りないのかを自分なりに調べてみて、必要なものだけを取り入れることになります。

 

セノビックとアスミールおすすめはどっち?

子供の身長を伸ばしたい。そんな方におすすめなのがセノビックとアスミールです。

こちらは、子供の身長対策の強い味方になってくれるサプリメントです。テレビや雑誌でも紹介されているサプリメントなので、一度は見聞きしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

セノビックとアスミールの違いは?

成長期の子供には、骨端線という軟骨があり、この部分を伸ばすことで身長にも大きな影響を与えると言われています。効率良く身長を伸ばすなら骨の元となる栄養をしっかり摂ることが欠かせません。

例えば、マグネシウムやカルシウム、鉄分、亜鉛、ビタミン類です。しかし、これらの栄養素をしっかりと補うとなると毎日の献立作りが大変でしょう。

そこで試して欲しいのはセノビックとアスミールです。どちらも口コミで人気のサプリメントですが、それぞれに特徴があります。まず、セノビックは、カルシウムや鉄分、ビタミンD、オリゴミルなどの栄養素が含まれています。

さらに、まとめ買いをすることでお得な価格で手に入れることができるのもメリットです。

セノビックは、子供でも簡単に作ることができ、また味の種類が豊富なので飽きることなく飲み続けることができます。ミルクココア味やヨーグルト味の他、バナナ味、ポタージュ味、セノビックウォーター、イチゴミルク味があるので、子供の好みに合わせて選んでみましょう。

一方、アスミールには、3種類のカルシウムやアルギニン、ビタミン類、亜鉛、プラセンタなど豊富な栄養素が含まれているのが特徴です。

特に子供の成長に欠かすことのできないアルギニンがたっぷりと配合されているので、効率良く子供の身長対策を行いたいという方におすすめです。

アスミールは、ココア味しかありませんが、たった1日1杯で対策できます。
また、添加物は香料のみとなっており、身体に大きな負担をかけてしまうこともありません。

アスミールの方が優勢か?

このような結果を見てみても様々なメリットがあるアスミールがおすすめです。
冷たい牛乳でも溶けやすく手軽に作れる点や1日1杯でいいので、手間や時間がかかり面倒なことが苦手という方も安心して試すことができるでしょう。

さらに定期購入コースが用意されているので、お得に購入することができます。
定期購入コースを選べば送料無料で商品を受け取ることができるので、少しでも費用を抑えたいという方にもおすすめです。

実際に試した方の中には、3ヶ月で5cmも身長が伸びたという人もおり、高い効果を期待できることがわかります。

プラステンアップは何歳から何歳まで飲める?

プラステンアップは成長期サポートサプリメントです。ほうれん草の40倍もの鉄分・18種類ものアミノ酸など豊富な栄養が詰まっています。

サプリとはいえ、レモン味で飲みやすく続けやすいはずです。

プラステンアップは中高生向け?

長期応援サプリというと小学生向けというイメージがありませんか。ですが、中学生・高校生だってまだまだ成長期は続いています。

特にこの時期というと部活動などでハードな運動をしてエネルギーはしっかり消費しているにも関わらず、塾などで忙しくてまともに食事を取る暇もないという子が多くどうしても栄養が不足しがちです。そんな時期にプラステンアップは目をつけたのです。

何歳からでも飲めるというサプリメントもある一方で、プラステンアップが推奨しているのは12歳を過ぎてから飲むことです。それ以下の年齢だと過剰な成分・栄養を摂取することになり、それを分解しきれず身体への負担となってしまうでしょう。

小学生向けの成長サプリというのもさまざまありますから、小学校の頃はそちらを飲ませるようにして、12歳を過ぎたらプラステンアップに以降してやってください。

成長期っていつまで?

成長期がいつまでか、すなわち何歳まで身長が伸びるかというのは人それぞれ異なります。昔は男性は25歳・女性は22歳くらいまで成長が続く・身長が伸びる可能性もあると言われていたのですが、現代の子どもたちはどちらかというと男性が17歳・18歳くらいまで、女性は15歳・16歳くらいまでと短くなっているようです。

というよりも、初潮の年齢が早まったり小学生でも高身長の子がいたりと全体的に成長期の時期が早くなっているのです。プラステンアップは中学生・高校生向けの成長期サポートサプリメントとして開発された製品なのですから、素直にその時期の終わりまでを飲める期間と考えれば良いのではないでしょうか。

最初はおっぱいだけでよかった赤ちゃんが次第に離乳食を食べ、大人と同じ食事に移行していきます。その後も必要とされる栄養や量というのは変化していくものなのです。

こちらの製品で保証されているのは中学生・高校生時代に必要とされる栄養や量ですから、大人になって使用していてもあまり意味を成さないものとなってしまいます。

忙しい塾や部活動の合間にさっとつまめる手軽さですから、ぜひ試してみてください。反抗期を迎えて難しい時期ですが、これならおいしくて、しかも身長が伸びるというのですから嫌がらずに食べてくれるでしょう。

フィジカルBはどこに売ってるの?お得に購入できるのは?

伸び盛りの子供さんの身長を伸ばすために開発された健康補助食品のフィジカルBを飲むことで、身体つくりをサポートする鉄分の1日に必要とされる量の95%以上を、炭水化物をサポートするビタミンB1の1日に必要な量の98~102%以上を、さらに健やかな外見をサポートするビタミンB2の1日に必要な量の98~102%以上、たんぱく質をサポートするビタミンB6の1日に必要な量の98%以上をカバーすることができます。

その上、成長期に重要だと言われるアミノ酸9種類もしっかり摂取することができます。

フィジカルBは人気

スポーツ指導者が選ぶ成長サポートサプリ2016では見事に第一位を獲得するほど評判も良く、高い効果が期待できるフィジカルBですが、どこに売ってるのでしょうか。

また成長サポートサプリは最低でも半年は続けていく必要があるため、ある程度の期間を飲み続けなければなりません。そうなると少しでも安く購入できるということも重要なポイントになってきます。

色々と調べてみて分かってくるのは、購入できるところも、最も安いところも公式サイトが一番ということです。

具体的には、通常価格は約1か月分が9,960円となっています。決して安いとは言えない価格です。ところが公式サイトから毎月自動お届けコースを選ぶと、1か月分を4,980円で購入することができます。しかも送料は無料です。やめたいときはいつでもやめることができるので、定期コースは買い続けなければならないというプレッシャーは少なく、30日間全額返金保証付きなのも安心です。

欲しいときだけ購入したいというのであれば、まとめて3箱19,800円でお得に購入することもできます。

フィジカルBは満足度96%

アンケートでは96%の保護者が早くから飲ませておいて良かったと回答しています。どれほど効果的な成長サポートサプリでも、成長期を過ぎてしまった後では遅すぎます。

やはり飲ませるタイミングがあって、男子の場合は17歳までが勝負と言われています。成長期のピークを迎える前に飲み始めるとさらに高い効果を期待することができます。

日本人の食生活が欧米化するにしたがって平均身長も伸びています。それでもなかなか身長が伸びないという場合は、本人も親御さんも心配なことでしょう。身長が伸びるのを期待できる期間は限られているので、後から後悔することのないようにしたいものです。

フィジカルBは身長が伸びないということで悩んでいるお子さんをしっかりサポートしてくれることでしょう。

 

ドクターセノビルの効果はいつから実感できる?

ドクターセノビルは飲んで即日で実感できるものではなく、時間をかけて飲み続けるべきものです。

身長は1日で1cm伸びることはありえず、数ヶ月~数年という歳月をかけて少しずつ伸びていきます。ドクターセノビルを飲んでも1ヶ月くらいで実感するのは難しく、数ヶ月以上の利用がおすすめです。

身長の伸びがスムーズになったら実感できている証拠であり、具体的にいつから効果が発現するのか商品パッケージには記載されていません。

ドクターセノビルは成長期が一番効果的!

成長期の伸び方には個人差がありますので、みな同様の効果が出るわけではありません。ただし飲まないよりは飲んだほうが間違いなくよいので、成長期に合わせて摂取しましょう。

ドクターセノビルには必須栄養素がバランスよく含まれているので、お子さんの健康維持のために活用してください。

いつから飲むとは具体的に決める必要はありませんが、小さいころから飲んでおいたほうが身長アップが期待できます。身長というのは成人するとほとんど伸びなくなりますので、若いころに伸ばしてしまう必要があるわけです。

つまり身長アップのためにサプリを利用することは、お子さんにとって初期投資とも言えるでしょう。年齢を重ねてから身長を伸ばそうと思っても、思うようには伸びないので若いときが鍵となります。

成長期が過ぎてしまうとドクターセノビルの効果を実感できない

完全に成長期を過ぎてしまったあとだと、ドクターセノビルを飲んでも実感することは難しいでしょう。

だからこそ成長期に備えて飲んでおくのが好ましく、それにより身長コンプレックスを予防できます。容姿や肥満などのコンプレックスは大人になってからでも改善できますが、身長だけはどうしようもありません。

若いときに集中対策が必要であり、サプリはなるべくおいしいものを選ぶ必要があります。ドクターセノビルはおいしいグレープフルーツ風味で、ジュースとして飲みながらのびのび成分を補給できます。

普段の食生活にも注意が必要

もちろん摂取される場合は食生活から見直していく必要があり、その上で補助的にサプリを活用することが大事です。

サプリは栄養補助食品であり、食事で補えない栄養素をカバーする目的があります。サプリを飲んでいるから偏食や暴飲暴食をしても大丈夫という考えは本末転倒なのです。胃腸を元気にしておくことが栄養素の吸収アップに欠かせないので、くれぐれも食べすぎには注意してください。

胃腸の元気を維持するためには適量を食べること、そして夜遅くにはなるべく食べないことが重要です。特にお菓子類はカロリーが高いわりに栄養価が低いので、食べすぎには注意する必要があります。

成長期に最適な食事量ってどのぐらい?

成長期、それはどのお子さんにも限られた期間、一度のみある大切な時期です。

そこで最も必要になるのは食事です。睡眠も大切ですが、食事は体を作りますので、最もと言えます。個人差はありますが、13歳あたりが身長が一番よく伸びる時期です。

成長期の食生活が大切

この時期にしっかりと食事を摂らなければ、本来よりも身長が早くに止まってしまう可能性も否定できません。

朝は特に最近はサラリーマンのような子供が増えてきているようです。

トースト1枚にジュースだけ、牛乳だけ、など、あまりにも不足しています。我が家の息子の体験です。体が小さく少食で風邪を引きやすい体質です。そんな息子が中学生になりました。ある時、虫刺されをたかが虫刺されと放置したら、ひどい湿疹になってしまいました。

結果的に栄養が足りなかったのです。成長期の食事量にしては少なすぎたのです。足りないと皮膚にも影響することを知り、深く反省しました。

なぜそれに気づいたかと言うと、朝食にプラス、プロテインドリンクを足したり、トーストにたんぱく質のハムをのせる、夕食は1日のトータルのたんぱく質量が60グラムに達するように肉を増やしました。

学校の給食表をチェックし、飽きないよう工夫しながら食事量を無理のない範囲で増やし質も見直しました。

するとひどい湿疹が治ってきたのです。こう言ったら失礼ですが、皮膚科の薬よりも食事効果が大きかったです。そして、この食事量と質の見直しを続けた結果、一年間で10センチ以上身長が伸びました。

食事量と栄養補給で身長は伸びる?

個人の体の大きさもあるのではっきり何グラムとは言い切れませんが、成長期にはほぼ大人と同じ、もしくはそれ以上の量が必要です。

これから大人になっていく時期に、子供だからといって少ない量で良いはずありません。もともと体が大きく肥満気味の場合は、量を極端に一度に減らすとストレスになるので工夫してカロリーを落とす、そして徐々に量を減らし一般的な大人の量に調整していくのがベストです。

少食な場合は、一度にたくさん増やせないので、パンにはハムや卵を、ごはんには栄養補助食品のふりかけを、朝と夜寝る前にプロテインドリンクを、など少しずつ質を上げながら量を増やすと、成長期に必要な栄養が補えます。

そして、スナック菓子や甘い炭酸飲料を控えることも大事です。当然摂るべき食事量が減ってしまいます。

最適な食事量にするために間食を控え、質を良くしながら大人と同じ量が食べられれば、成長期には一番良いと言えるのではないでしょうか。