セノビーとセノビックはどちらを買うべき?

「セノビー」と「セノビック」(以後はセノビーを「甲」、セノビックを「乙」とします)は、どちらも幼児から小学校低学年までの伸び盛りの子供たちに向けたカルシウム系サプリメントですが、一見すると同じような商品なので、評判を知らない親御さんはお店でどちらを購入すれば良いか悩んでしまうでしょう。

そこで、それぞれの違いについて詳しく説明して行きたいと思います。

セノビーとセノビックの飲む量を比較

まず、1日に飲むべき回数が違います。どちらも牛乳に混ぜて飲むサプリですが、甲が1日1杯だけで良いのに対し、乙は1日に2杯飲む必要があります。

また、どちらも1杯につき牛乳150mlに混ぜますが、甲は12gに対し乙は8gを加えます。しかし、乙は1日2杯飲む必要があるので8gの2倍分である16gを加えることになります。

ここで注目したいのが、1日ごとに摂れるカルシウム量です。比較すると、甲が530mgに対し乙が260mgとなっています。ここまでの結果によると、甲は1日1回飲むだけで良い上に、乙よりも多くのカルシウムを効果的に摂取出来ます。

乙の利点はフレーバーが豊富にあることです。ミルクココア味・いちごミルク味・バナナ味・ヨーグルト味・ポタージュ味ととてもバリエーションに富んでいるので、子供たちの好みに合わせられます。これに対し、甲はココア味しかないので、色々な味を選べるという点においては乙の方が優れていると言えます。

セノビーとセノビックの価格を比較

ay

森永製菓のオンラインショップによると、甲は180gの2袋セット(30杯分)では税込1600円(送料648円)ですが、定期お届け便だと10%オフの税込1440円(送料324円)となります。

これに対し、ロート製薬の公式サイトによると乙は224gの1袋(28杯分)で税込1296円となっていますが、1日に2杯分飲む必要があるので2袋購入すると割引が効いて税込2160円となります。さらに、まとめて定期購入した場合は、6袋セットで最大11%オフとなるので、2袋につき税込1920円で購入可能となり、送料も無料です。この結果によると、わずかに甲の方が安価だと言えます。

最後に、両者の比較結果をまとめると、飲む回数が少なく手間いらずでカルシウムを効果的に摂取出来る上に安いのが甲で、色々な味を試せるのが乙だと言えます。

よって、子供さんが毎日ココア味でも問題なく飲み続けられるようならセノビーを選び、そうでないならセノビックを与えてあげると良いでしょう。

セノビックについてはこちらがすごくわかりやすかったです。
>>セノビックの効果で身長は伸びるの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です